高級,結婚式,花

結婚式が高級になってしまう要素

結婚式が500万円くらいかかってしまう高級な行事であることをご存知ですが?もちろん今は家族だけで結婚式をしたり、格安の結婚式プランもあります。しかし、一般的な結婚式場やホテルで80人くらいのゲストを呼んで行うとこれくらいはかかってしまうものなのです。超高級ホテルでする場合には800万円を超える料金かかってくるので上をみれば切りがありません。一体何が結婚式を高級化させるのでしょう?

意外と知られていないのが結婚式のお花の費用です。お花というと結婚式には欠かせないものです。しかしこの費用は想像しているよりはるかに高いです。ですが、ゲストの目に触れる機会の多いテーブルフラワーや二人を彩る高砂席のお花にはこだわっていきたいですね。

まずは会場の雰囲気にあわせて式場の提携するお花屋さんが持ってきてくれるプランを見ましょう。だいたいランクによって豪華さが変わりますし、テーブルに散らす花や、フラワーシャワーもオプションでお願いできます。

そして花嫁さんがもつブーケも大事なアイテムです。これにもさまざまなデザインがありドレスによって持ちかえるのがふつうです。ラウンドやドロップなど一つ4〜5万円が相場ではないでしょうか?

ブーケはブーケトスより決まった仲のいい友人にあげたり、ブーケプルズにしてくじでプレゼントするほうがはやりだと思います。

花代だけで20万くらいすることもあるので予算を出された時にはびっくりせず、結婚式のお花は特別高いものだと理解しておきましょう。お花はゲストに持ち帰ってもらえたり2次会でも使えたりするので、きっと費用以上の価値があります。好きなお花があればリクエストしてもいいでしょうし、季節に合わせて夏ならひまわりなどもかわいいとおもいます。写真に写る機会もおおいので後から振り返って満足できるものを選んでください。主役の2人は当日は見る余裕がなくても、カメラマンがきれいにとっておいてくれますので安心です。