高級,結婚式,料理

結婚式の料理は高級なものを

結婚式の楽しみは料理ですよね。料理は結婚式でのゲストの印象を形づくります。料理が美味しく華やかな場合総じて、結婚式全体の印象も良くなるものです。高級なものほど味が美味しいのが料理の鉄則です。では具体的にどんなものがいいのでしょう?

私が今まで参加下結婚式で良かったものはまず、伊勢海老が出てきたときです。ステーキはよくありますが伊勢海老は一人のゲストにたいして5000円は費用があがります。また通常のプランより普通はひとつ上くらいのランクのコースを選択するのでその時点でゲスト一人15,000円といったところでしょうか?もっといいコースだと20,000円を超えてきます。

しかし費用に美味しさは比例しますので、かならずいいものを選んでください。何回もゲストとして参列したり、自分が結婚式をしていると大体の費用がわかってきます。おいしい料理はゲストの最大の楽しみといっても過言ではあしません。せっかく参加してくれたゲストには精一杯のおもてなしをしてください。

また最近ではご当地物の食事やスイーツバイキングなどの演出で二人らしさを出せる場合があるので相談してみてください。ウエルカムパーティーでカナッペや生ハムなどを提供するものおしゃれです。

料理と合わせて、ゲストに喜んでもらいたいものが引き出物です。これもたいへん気を使いますが、カタログギフトよりも二人らしいモノを選ぶといいでしょう。食器とお菓子と鰹節が定番の引き出物です。お菓子は誰がもらっても嬉しいものですが、食器に当たるメインの引き出物と3つ目の名披露目は工夫しましょう。またゲストの年代に合わせて引き出物を変えるのもいいと思います。

引き出物は家に持ち帰ると誰からもらったかわからなくなるようなものが多いです。ですので、記憶に残る万人に喜ばれるモノを選びたいです。靴のお手入れセットのような、あまり個性的なものだともらっても困りますし、二人の名前などは絶対に入れないでください。反対にゲストの名前が入ったモノは素敵だと思います。