高級,結婚式,ドレス

高級な結婚式のドレス

結婚式といえば何かと高級になるものです。花嫁の衣装や料理、そしてお花も普段の価値観からは考えられない高級なものばかりを選びます。具体的にどう選べばいいか見ていきましょう。

式場が決まったら、次に決めるのが衣装です。衣装は提携の衣装室から選ぶのが基本ですが結婚式場によっては持ち込みもできます。また、レンタルにするのか、買取りにするのかも悩むところだと思います。

人気のデザインは予約が埋まっているので早く決めることが重要です。

白のウェディングドレスは形の問題なので比較的選びやすいと思います。あらかじめ自分の体形にあわせてプリンセスラインにするか、マーメイドにするか、またはエンパイアにするかなど選んでおくと試着がしやすいと思います。

最低でも3回くらいは衣装室に通うことになります。多い人だと毎週のように通っている友達がいました。

問題はカラードレスなどのお色直しです。まず和装にするか、洋装にするかという重要な決断があります。旦那様の意向もあるでしょうが、まずは花嫁さんが着たいものをリクエストしてください。

カラードレスは本当にさまざまな種類があって、その色によってぐっと雰囲気が変わっていきます。自分の好きな色と似合う色は違う場合も多いですし、気になったものは全部試着してみることをおすすめします。そして費用と相談して、気に入ったものを数点選んだら必ず人に見てもらいましょう。旦那さんでもいいですが、母親など自分をよく知る女性の意見は参考になると思います。写真もスマホなどでとってもらい、映りを確認しておくことが大切です。

気になる価格はレンタルでも一般的に20〜30万円します。例えば芸能人や桂由美さんのプロデュースのものだと50万円を超えてくる高級なドレスになります。高級といっても一日数時間着るだけでこの価格なのは驚きますね。でも一番気に入ったものを選べることが後悔しない秘訣です。ぜひ高級なドレスをきて結婚式をしてください。